ブログを始めたからには、この本を読まないと始まらない―。誰もそんなことは言っていませんが、僕が勝手にそう思って購入した本はこちらです。

そう、「ブログ飯」。ブログを書いている人であれば、この本の名前、1回くらいは聞いたことあるのではないでしょうか。今回はこちらの本の書評となります。

「ブログ飯」について

ブログ飯とは?

「ブログ飯」とは、飯が食えるブログのことを指しています。

この本の著者の染谷昌利さんは、Googleアドセンスを使ったブログで収益を上げることに成功した、日本でのブロガー第一人者といわれています。現在のブログはこちらのようですね。

https://someyamasatoshi.jp/

では、飯が食えるブログとは一体どういったものでしょうか。本にはこう書かれています。

「たくさんのファンを、継続的に得ることができるブログ」、これに尽きます。

 

オクダ

オクダヒロキ

それは分かるけど、ファンを得るブログにするにはどうすればいいの?