オススメ記事
フォスターフリーランス

フリーランスエンジニアが仕事を見つけるとき、案件をどうやって見つけて、仕事を獲得していくかという大きな問題がありますが、現在の日本ではエージェントに依頼してしまえば、営業的な部分をごっそり丸投げすることができ、比較的容易に案件を探すことができる時代になっています。

これはエンジニアにとっては強力な味方で非常に喜ばしいことなのですが、エージェントの重要性が増すにつれてその数も多くなってきています。というわけで、近年の問題はどのエージェントに依頼をするかにシフトしている状況。

エージェントを選択する基準は、各エンジニアによってそれぞれの基準があると思いますが、どれだけ長くエージェント業をやっているか、案件の情報をどれだけ持っているかに関しては、誰しもが判断基準にするポイントじゃないかなと思います。

そこで出てくるのはが、今回紹介する「フォスターフリーランス」です。1996年からの長年の実績と、常時5000件以上の案件を提供できる案件数は安心感を得ることができます。案件情報を多く入手し、選択肢を増やしたいという方は要チェックです。

早速登録する方はこちら▼

フォスターフリーランスとは?

フォスターフリーランスは、老舗のフリーランスエンジニア向けのエージェントサービスです。もともとはスキルサーフィンという名前でサービスを展開していました。

運営会社は株式会社フォスターネット。会社の設立は1996年11月で、2019年6月現在で22年以上の実績を誇っています。フォスターネットは、東証一部上場の豆蔵ホールディングスグループの事業会社ということもあり、経営的な視点でも盤石ですね。

エンジニアの登録者数は17000人以上。数多くのエンジニアに利用されているのが分かります。フォスターフリーランス自身の調査だとは思いますが、90%の満足度を得られているということで、その点も安心感を与える材料になりますね。

サポートする地域は、残念ながら関東の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)のみ。それだけ案件が東京周辺に集中しているということで、この状況が変わることはないでしょう。地方で迷っている場合はさくっと上京してしまうのが一番かなと。

フォスターフリーランスは常時5000件超えの案件を紹介

2019年6月現在、フォスターフリーランスのWebサイト公開されている案件は844件です。案件の内訳をざっと確認してみると以下の通りです。

まずはスキル別の案件数です。

スキル別の案件数
  • Java  230件
  • C/C++  40件
  • .NET(VB,C#)  71件
  • PHP  109件
  • Ruby  54件
スキル別の案件数
  • Python  57件
  • JavaScript  122件
  • iOS/Android  59件
  • クラウド  209件

 

見て分かる通り、言語的にはJava、PHP、.NETを使用する案件が多いですね。JavaScriptも多いですが、フロント周りでJavaScript(それに関係するフレームワーク含む)を専門に扱う案件もあれば、サーバサイドがメインだけど副次的に扱うような案件もあるので、件数は参考程度かなと。

さすが最新技術を扱うことが多い東京とその周辺ということもあり、インフラ系はクラウドの案件が多いのも特徴的でした。

次に地域別、エリア別の案件数です。

地域別の案件数
  • 東京23区  782件
  • 東京都下  21件
  • 神奈川  30件
  • 千葉  4件
  • 埼玉  5件
エリア別の案件数
  • 渋谷  128件
  • 品川  94件
  • 新宿  65件

 

分かってはいたけど、東京23区が圧倒的に多いという結果。そして、渋谷、品川、新宿周辺の案件が比較的多くなりました。東京以外、特に神奈川はもうちょっとあっても良いかなと思いますが、まあ順当な結果ですかね。

ここまで書いておいて何ですが、公開案件数は1000件弱ということもあり、非公開の案件数は4000件以上の情報があります。関東だけでこの件数はかなり多いです。つまり、ここに掲載されていなくても、自分にマッチした案件が見つかる可能性は高いので、無いなと思って諦めないようにしてください。

案件数がここまで多いと、逆に案件を選ぶにも時間がかかりそうですが、フォスターフリーランスのITコーディネータ(=エージェント)がスキルを確認しながらうまくマッチしてくれます。

フォスターフリーランスは高単価案件も多い

フォスターフリーランスには高額な案件が数多くあります。

フォスターフリーランスの公開案件は、最低50万円~最高60万円というような表記になっていますが、最高で80万円以上の案件が311件、最高で100万円以上の案件が34件。高額な案件も数多く紹介できるようで、非公開も合わせるとかなりすごい件数が出てくるんじゃないかと思っています。

もちろん、高額案件に参画するには、飛び抜けて高いスキルやマネージメント能力を求められますが、頑張る人は非常に良い案件が回ってくる可能性もあるというのは魅力的。ちなみに、最高報酬は230万円というからこれまたすごい。

高単価である理由は、やはり直請けの案件と大規模開発の案件が多いことが理由。長年の実績から、各方面の企業と強いパイプを築いてきているのが推測できますね。

フォスターフリーランスのITコーディネーターがサポート

ITコーディネーターとは、他の企業ではエージェントとか呼ばれている人たちのことで、案件獲得のための営業活用や事務手続き、アドバイスなどを行ってくれる方たちのことです。

エージェントの営業活動やアドバイスは特段珍しいことではありません。

ただし、マッチングやらアドバイスって、個人個人の状況をよく知っておかないと成り立たない仕事です。一緒に話し合って考え抜くスタンスを取るのか、判断材料を適切に与えてエンジニアに考えてもらうスタンスを取るのかなど、相手との接し方もその都度考えないといけません。

これが絶対に正解とは言えない世界なので、なおさら難しいかなと。

ただフォスターフリーランスが特徴的なのは、ITコーディネーターがサイト上で前面に出ていることですね。各々がITコーディネーターとしての役割をしっかりこなし、その仕事に自信を持っている証かなと僕は考えます。

ITコーディネータは常時15名ほどは在籍しています。自分と合いそうなコーディネータを先に探しておくのもアリかなと思います。

最後に:老舗のフォスターフリーランスで安心して任せる

人間はある一分野に特化し、それを長年継続することに大きな価値観を見出します。それは企業に対しても同じで、食品とかでいえば、変わらない味を長年と提供できるところは圧倒的に強い。

とはいえ、会社の寿命は30年とも言われる通り、企業は変わらないと生き残れないという特性もあります。老舗のフォスターフリーランスも、ITエンジニアに特化しながらも、時代のニーズに合わせた価値を提供し、20年以上の歴史を積み重ねてきました。

強力な実績である22年超えという事実に加え、5000件超えの案件を提供できる力。そして、ITコーディネータのサポートをもって、今後もより良いサービスを提供するのは想像ができるかなこと。

関東に在住している方に限りますが、気になることがあればまずは相談してみましょう。▼

おすすめの記事