プログラミングスクール選びで失敗しないための4つのポイント

オススメ

プログラミングスクール、どれを選べばいいの?

何か思っていたのと違って失敗した

近年の好景気により、ITエンジニアが人材不足につき、プログラマの市場価値が高騰しています。

プログラマを目指すためにプログラミングスクールへ通いたいと考える人も大勢いますが、上記のようにどのスクールが良いのか、あるいはスクール選びに失敗してしまったという声も聞こえるようになりました。

実際、スクール選びは時間がかかる上に難しいです。最終的にはスクールに入ってみて、実際に講義を受けないと分からないという事実は変えようがありません。

しかしながら、入校前に押さえておくべきポイントを知っておくことで、迷いを少なくできるし、失敗の可能性もぐっと低くなります

ここでは、失敗しないためのポイントと実際のプログラミングスクールを紹介するので、ぜひ押さえておいてください。

プログラミングスクール選びで失敗しないために

スクールを探す目的は?

そもそもプログラミングスクールを探す目的は何でしょう?

スクールは就職、転職を目的としているところが多数です。このページを読んでいる人で該当する人はそういないと思いますが、純粋に学習だけしたい人は、「Skill Hacks」や「Progate」など、個人で学習する講座を先に実施することをオススメしています。

Skill Hacksについては、こちらで解説していますので、参考にしてみてください▼

24時間で脱初心者! Rubyのプログラミング講座"Skill Hacks"を体感せよ
「プログラマを目指しているけど、何から始めればいいか分からない。」 「プログラミングを勉強するけど、途中でやめてしまう。」 こんな悩みを抱えている人にオススメなのが、24時間で初心者を脱却できるSkill Hacksです。 今、大人気のRubyを使って、Webアプリケーションの基礎を学べます。

スクールの特徴を4つ押さえる

そのスクールがどういう特徴を持っているかを押さえておく必要があります。

費用はほとんどの人が意識していると思いますが、それ以外に注目すべきことを挙げていきます。スクールは無料相談を設けているので、入校前の相談時に自分が望む環境かをしっかり確認しましょう。

転職支援の有無、転職成功率

プログラミングスクールは、基本的に転職支援がセットになっています。

また、転職支援があるスクールは提携企業のみへの転職を支援するのがほとんどです。提携企業のみの支援なのか、提携企業以外も支援してくれるのかを確認しましょう。提携企業のみの場合は、自分が目指す企業があるのかどうかをリサーチしておく必要があります。

学習方式

教室に行くオフライン形式なのか、各自がインターネット上の講座を受講するオンライン形式なのかを押さえておきましょう。また、講師1名につき複数の受講生がつく講義スタイルか、講師1名につき1名の受講生がつくマンツーマンスタイルなのかも重要な要素です。

自分がどのような方式で学びたいかをあらかじめ考えておきましょう。

期間

期間は短くて1ヶ月、長くて10ヶ月といった期間を設けています。金額もセットで確認して、自分に合った期間を設定しましょう。

費用

費用は無料から100万円近くまでかかるのもあり、大きな幅があります。また、年齢によって費用が変わる場合もあります。

費用に見合った成果を出せるのかを意識して、内容を確認しましょう。

有料のプログラミングスクール

有料のプログラミングスクールを紹介します。

WEBCAMP PRO

「WEBCAMP PRO」は、未経験や初心者でも、3ヶ月以内の転職・就職を保証するプログラミングスクールです。3ヶ月以内に転職、就職できない場合は全額返金をしてくれるという嬉しい制度があります。(ただし、30歳未満のみ)

教室での自主学習がメインで、教室は11:00~22:00まで開放されています。講師が常駐しているので質問し放題。受講者同士でチームを作り、チームでの開発が経験できます。

転職支援の有無/成功率 有/98%
学習方式 オフライン/自習
期間 3ヶ月
費用 \498,000

まずは無料カウンセリングで相談しましょう。

TECH BOOST

「TECH BOOST」は開発の実践に重点を置いた、3ヶ月間のプログラミングスクールです。

オンライン、対面に関わらず、どこでも受講することが可能。Ruby、Ruby on Railsを使用したWebアプリケーションの学習に加え、業界初の試みである、ブロックチェーン、AI、IoTの基礎知識の学習も行っています。

Rubyは現在非常に人気のある言語なので、要注目です。

学習にはMacを使用しますが、PCを持っていない人は有料でレンタルすることも可能です。

転職支援の有無/成功率 有/―
学習方式 オンライン・オフライン問わない
期間 3ヶ月~4ヶ月
費用 社会人 1ヶ月 \100,000

学生  1ヶ月 \70,000

こちらも無料カウンセリングがあるので、まずは試してみましょう。

DIVE INTO CODE

「DIVE INTO CODE」は、学習に比重を置いたスクールです。

正確な技術を身に付けることを重視し、実践的な問題解決能力がつくことを目指しています。他のスクールとは異なり、入学には受験が必要です。

4ヶ月もしくは10ヶ月の期間を長期間に対応しており、卒業後も継続的に学習できる環境を用意し、学習のサポートが手厚くなっています。

転職支援の有無/成功率 有/―
学習方式 オンライン・オフライン問わない
期間 4ヶ月もしくは10ヶ月
費用 機械学習エンジニア:\998,000

Webエンジニアコース(就業):\598,000

Webエンジニアコース(新規事業):598,000円

まずは無料カウンセリングからどうぞ。

無料のプログラミングスクール

無料のプログラミングスクールを紹介します。

GEEK JOB

「GEEK JOB」は、個別指導と就職支援が無料で受講できるプログラミングスクールです。

学習する言語はJava、PHP、Rubyの中から選択可能。優良企業500社へ紹介ができる制度が整っており、高い転職成功率を持っているので、安心して学習に取り組むことができますね。

転職支援の有無/成功率 有/95.1%
学習方式 オフライン(通学) ※関東圏の人しか通学できない。

メンターによる個別指導

期間 最短1ヶ月
費用 無料(20代まで)

30代以上は一旦有料

※「学習コース(120,000円(税抜き))」に参加後、GEEK JOBで紹介する求人で決まったら全額キャッシュバック

無料体験が頻繁に行われておりますので、まずはそちらをオススメします。

無料のITエンジニアスクール

こちらは厳密に言えばプログラミングスクールではありません。IT業界の新人が受講するような研修を受け、就職を目指すスクールになります。

ITCE Academy

「ITCE Academy」は、20日でITエンジニアになることを目指す、完全無料のITスクールです。

20日で内定先が決まらなかった場合でも、その後のサポートも実施します。一番おもしろいのは、Academy限定の宿泊施設も無料という点ですかね。

転職支援の有無/成功率 有/94.0%
学習方式 講義方式
期間 最短1ヶ月
費用 20日

詳細の内容は無料相談で確認しておきましょう。

まとめ

プログラミングスクール選びで失敗しないためのポイント、スクールについてまとめてみました。

今はプログラマにとって今は良い風が吹いています。自分に合った企業に入って社会に貢献するサービスに携わるも良し。フリーランスになってバリバリ作っていくのも良し。

こちらで挙げた内容を元に、自分に合ったスクールをとことん探して、プログラマへの道を開いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました