オススメ記事
退職代行

会社勤めの人であれば、会社に不満を持っている人は多いです。「会社に一つも不満はありません!」という人は見たことありません。皆無と言ってもいいくらい、みんな会社への愚痴をこぼしています。

「では、会社を辞めるべきか、残るべきか?」

社会人になれば誰しも考えたことがあると思います。まだ余裕があるというか、辞めるほどの不満でもないということからも、愚痴をこぼしながらも何だかんだで続けているけどね。あとは次の職を探す方が困難ということも大いにあるでしょうね。

まあ、この位なら全然大したことはありません。自分で選択できる余地が十分にある。大いに悩んで、自分に合った結論を出せばいいものです。

でも世の中にはどうしても自分で退職ができない人がいます。単純に切り出せないとかなら可愛いもので、本当に酷い人はそんなものではありません。

僕は経験したことありませんが、ブラック企業にマインドコントロールされて、体を壊すまで働かされる。これはダメだと思い退職をしようものなら集団で追いかけ回し、罵倒し、退職を阻止するなど、本当かと疑いたくなるほど恐ろしい会社もある模様。

そういった精神状態では正常な判断は難しいもの。もちろん、退職を決定するのは自分自身しかないのですが、その手助けをしてもらうことが可能です。それが今回紹介する退職代行サービスです。

もはや退職すらも代行できる時代です。自分は安全な場所にいて、最高の日を迎えましょう。

退職代行サービスとは?

現在、「退職代行」というサービスが一般的にも浸透していますが、どんなものかを簡単に言えば、

  • 退職を伝えることができない
  • 退職を認めてくれない

上記のような状況に対して、本人に代わって退職の意思を会社に伝えて、退職をスムーズに行わせるというものです。僕が最初に見かけたのは2018年の夏くらいでしたかね。そこから一気に広がっていった印象です。

退職代行サービスは、弁護士が担当しているか否かでサービス内容が大きく異なります。というのも、退職時における賃金の請求や退職交渉は本人以外は弁護士しかできない行為となり、違法行為となってしまうから。

弁護士資格を持たない退職代行サービスも存在します。その場合、本人と会社の間の連絡役という立場であり、会社との交渉はできません。業者によってはそれらの部分も代行する話が出るかもしれませんが、トラブルの元になるので回避するようにしましょう。

退職代行サービスを活用しよう

ここからは退職代行サービスを説明していきます。

退職代行EXIT(イグジット)

「退職代行EXIT(イグジット)」は、日本初の退職代行サービスです。日本初といったものの、これの真偽は分かりませんでした。ただ、退職代行サービスの名前が頻繁に出始めたとき、僕が最初に聞いたのもEXITでした。

特徴は以下の通り。

退職成功者数 2500人以上(2019年6月現在)
退職成功率 100%
即日対応 可能
費用 会社員・契約社員  50,000円
アルバイト・パート 30,000円
追加費用は無し
返金保証 無し
ただし、退職に失敗することは起こりえないと自信あり
その他 LINEで相談可能
メディア掲載実績No.1

メディアに掲載されているのが一番多く、名前もEXIT=出口ということからも、退職代行の代表的な位置付けにいるサービスです。

相談する方はこちら▼

 

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、2019年現在で14年のノウハウを売りにする退職代行サービスです。退職代行サービスって最近出てきたような感覚だったのですが、注目されてきたのがそのくらいであって、実際は長くやっていたんですね。

特徴は以下の通り。

退職成功者数 4575人(2019年2月現在)
退職成功率 100%
即日対応 可能
費用 雇用形態に関わらず 28,000円
追加費用は無し
返金保証 退職できない場合は全額保証
その他 LINEで相談可能
心理カウンセラーへの相談可能
全国対応可能

年数も長いことあって、実績人数が非常に多いですね。更には料金も安く、利用者にとってありがたい仕組みだといえます。

相談する方はこちら▼

 

退職代行Jobs(ジョブズ)

退職代行Jobs(ジョブズ)は、顧問弁護士監修のもとで退職を代行するサービスです。顧問弁護士が監修をしているサービスは他にもあるものの、顔を出して活動しているのはJobsが初となります。

あくまでも監修ということで、弁護士の方が直接対応をするわけではありませんが、サービスが違法な業務を行っていないかのチェックが入っているので安心感がありますね。

特徴は以下の通り。

退職成功者数
退職成功率
即日対応 可能
費用 雇用形態に関わらず 29,800円
期間限定の特別価格。期間終了後は49,800円
追加費用は無し
返金保証 退職できない場合は全額保証
その他 LINEで相談可能
退職後にはセラピストの無料カウンセリングを受けることが可能

こちらの顧問弁護士の方ですが、セラピストの一面も持っており、退職後にカウンセリングを受けることができます。退職後のケアも考えている方は活用してみるといいでしょう。

相談する方はこちら▼

 

汐留パートナーズ法律事務所

「汐留パートナーズ法律事務所」は、その名前の通り弁護士が実施する退職代行サービスになります。弁護士ということもあり、退職に関する請求処理や交渉を一手にお願いすることができます。

特徴は以下の通り。

退職成功者数
退職成功率
即日対応 可能
費用 相談料 無料
着手金 54,000円<未払給料・残業代・退職金等の請求>
着手金 無料
成功報酬 経済的利益の20%その他郵送料などの実費
返金保証
その他 LINEで相談可能
弁護士のため、どんな処理も可能

他と比べると割高な感じはしますが、安心を買うと考えればこのくらいかもと思う内容です。金銭的に余裕があるならケチらない方が良いかもしれませんね。

相談する方はこちら▼

 

最後に:退職が難しければ人に頼ればいい

長年勤めていた会社をを「辞める」ことは、とても勇気がいることです。

短期間在籍した会社ならまだしも、長期間在籍しているとそのパワーは想像以上に大きくなります。僕は11年在籍後に辞めたので体験済み。変わりたいけど、変わるのを嫌がる人間の性質に負けてしまうといった感じ。

会社を辞めにくいのはその場所に依存してしまうからです。

僕の場合、一社目で課長まで出世。一時は本気でその会社で定年まで頑張ろうと考えたものです。副業は認められていなかったし、隠れてやろうなんて考えも全く無かったし、とにかく会社での給与が全て。完全に会社に依存した体質になっていました。

結果的にはこのブログでも投稿した通り、比較的スムーズに転職しました。でも有給休暇を消化しきらなかのは後悔しています。自分の意思でそうしたものの、ちょっと弱気にいってしまいました。このとき退職代行があれば、退職代行を知っていれば、もっと休むことできたかもしれないなと思っています。

退職代行は、警察や病院などと一緒で無い方が良いサービスです。とはいえ、一部の経営者や企業が人から搾取を続けたり、日本特有の同調圧力が続く限り、このサービスの需要が尽きることはありません。それだけ日本は生きづらい社会なのかもしれません。

ならば使えるものは有効に活用しましょう。悩むのは時間がもったいない。自分の力ではどうしようもない場合は、退職代行サービスを使って自分が望む未来を素早く手に入れることの方が大事です。

おすすめの記事