リツアンSTCの謎 「ふんどし」との密接な関係

リツアンSTC

リツアンSTCでエンジニアとPRやっている、オクダヒロキです。

皆さんの会社ってどのように紹介されていますか?
良い感じで紹介されていますか?
メディアで取り上げられたことありますか?

現在、僕が在籍するのはリツアンSTCですが、巷ではどのように紹介されているのか気になりました。というわけで、今回ネット上に転がっている、リツアンの情報をまとめて紹介します。

紹介記事

紹介して頂いている記事を無作為に抽出してみたところ、下記のようになっています。

ルメブログ(ルメさん)※僕と同じくリツアンSTCの社員

リツアンSTCに入社してみた - ルメブログ
こんにちはIT土方の管理人、ルメです。 私は今リツアンSTCという会社の社員です。 入社したのは2017年の8月で今は某自動車関連の企業に常駐してITエンジニアとして働いています。 さて私が所属するこの会社、実は今結構話題になっていていろんなメディアで取り上げられてるみたいです。。 イケダハヤトさんの記事は特に面白い。...

RYUUKEN OFFICIAL BLOG(やまもとりゅうけんさん)

低マージン率エンジニア派遣会社「リツアンSTC」における僕の手取り額 | RYUKEN OFFICIAL BLOG
どうも、フリーランスエンジニアのりゅうけんです。僕は独立する前、時給制の派遣社員としてSIerで働いていました。 エンジニアのキャリア形成において、「派遣エンジニア」という選択は合理的です。20代だと正社員より派遣社員の方が給料良いという謎の現象が頻発するし、正社員と違って組織へのコミットがそこまで求められないので、ス...

まだ仮想通貨持っていないの?(イケダハヤトさん)

「リツアンSTC」野中社長に見る「ダメ人間リーダーシップ」の極み。 : まだ東京で消耗してるの?
うちの数少ないパートナー企業「リツアンSTC」の創業10周年パーティに行ってきました。野中社長はほんとうにダメだ。リツアンSTCは静岡県掛川市に本社を置く、エンジニア派遣会社。「搾取しない」をモットーにしている会社で、中抜き(マージン)率などもすべて公開

ねとらぼ

「派遣会社なんてないほうがいい」 派遣業界の闇に一石を投じる派遣会社「リツアンSTC」社長が語る本音
「ピンハネ屋」などと言われる派遣業界の実態について詳しく聞いてきました。

就活まとめ内定リンク

【エンジニア】高給&低マージンの技術派遣会社リツアンSTCの評判と求人の給料(年収)が高い理由
まずはこちらをご覧ください。 リツアンSTCはマージン(中抜き)が低いため10年後、他の派遣会社と比較した場合1500万円も多くお金を受け取る事が可能なエンジニア派遣サービスです。 2018/3/6には 【ねとらぼ(記事 ...

非常にありがたいことですね。他にもまだまだあると思いますが、全部は書ききれないので、また機会があったら紹介したいと思います。

株式会社ふんどし部

さて、紹介記事を探している過程で、ひときわおもしろい記事を見つけました。

リツアンSTC検索画面

そう、なぜか「ふんどし」です。ふんどしであるのですが、その前に一つ紹介させて頂きたいことがあります。。この記事に載っているのは、僕と電話をしたカリスマ営業Sさんこと、鈴木 祥さんです。

この鈴木さん、僕の中ではこういう笑いをとるイメージは無かったので、そのギャップに好感度及び親近感アップです。今度会ったとき、この話をしてみようと思いました。

さて、ふんどしに戻ります。

「搾取しない」エンジニア派遣の会社「リツアンSTC」の社員からYシャツを搾取してふんどしにしたら、素敵なふんどしポールスミスに変身した件
「搾取しない」エンジニア派遣の会社「リツアンSTC」の社員から、ポールスミスのYシャツを搾取して、ふんどしにリメイクさせていただきました。薄汚れたリツアンの社員さんが、ポールスミスふんどしを履いて素敵なふんどしポールスミスになりました。古着を活用してイケメンに生まれ変わるふんどしリメイクは【株式会社ふんどし部】で!

この記事を良く読んでみると、「株式会社ふんどし部」という会社があり、ふんどしのコンサルをしていることが分かります。

HPの文章を抜粋すると・・・

ふんどし部 とは?

株式会社ふんどし部は、日本の伝統的下着「ふんどし」の世界的展開を目標とし、ふんどしの製造・販売・コンサルティングを行う営利組織です。
過去に前例のない、ふんどし一丁のモデルを軸にし、国内外で広報を行うことで、製品の販売だけでなく、プロモーション・広告としての価値を高め、日本の伝統下着としてのイメージを刷新していくことを目指しています。

何をやっているのか

ふんどし部は「日本文化を世界に真剣に発信していく」をコンセプトに多岐のふんどし関連事業を手掛ける、「ふんどし」を武器に本気でグローバル展開を狙う世界唯一の企業です。

名前からして興味を引くし、熱意が溢れ出ているし、めちゃめちゃおもしろそうじゃないですか!

リツアンSTCとの接点

株式会社ふんどし部とリツアンSTCの接点は、この記事で何となく分かります。

【全エンジニアに捧げる】「搾取」しないエンジニア派遣の会社「リツアンSTC」から交通費を搾取して愛されるダメ社長に会ってきた。
ふんどしマン業界No.1のふんどしやさしいマンが、「搾取しない」エンジニア派遣の会社「リツアンSTC」から交通費を搾取して、リツアン社長の野中さんの誕生日会に行ってきました!搾取しないリツアンの野中社長は愛されるダメ人間だった!というお話。ふんどし部は今後ともリツアンSTCと仲良くやっていきます!エンジニアは転職だ!

こちらの記事を書いている、ふんどしやさしいマンさんは東大卒。一方、リツアンSTCの事務所には東大生が出入りしていることから接点ができたということでしょう。

そして、ふんどしをこよなく愛し、社会貢献をされている姿は何とも美しいです。僕はこの会社のファンになりました。

ただ、記事の執筆者であり、創業者であるふんどしやさしいマンさんは、2018年5月に退職されたらしいです。リツアンSTCとの繋がりがあるときに、一度お会いしたかったものです。

ふんどしやさしいマンが弊社取締役を退職いたしました。
株式会社ふんどし部創業者でもあり、元祖ふんどしマンでもある弊社取締役のふんどしやさしいマン(野田貴志)が、五月末をもって辞任、退職いたしました。ふんどし部一同残念でなりませんが、志高く世の中のために自分の好きを追求し続ける彼の姿は、今後も私たちの励みとなり、この社会を照らしてくれるでしょう。

まとめ

さて、今回は一風変わって、リツアンSTCを紹介する記事を紹介してみました。

意外な接点を見つけることもできたし、リツアンSTCの意外な一面を見れて僕自身勉強になりました。個性的なリツアンと一緒で、リツアンの周りにも個性的な人が多いようです。

そういった方たちと会えるのもリツアンの楽しみですよ。

コメント