オススメ記事
リツアンSTCの掛川

リツアンSTCエンジニアのオクダヒロキです。

イケダハヤト(イケハヤ)さんってご存じですか。ブログ界では説明不要の方ですが、この方、実は僕が在籍するリツアンSTCと関係があるんですよ。

関係性については後述します。今回は日記的なものになりますが、イケハヤさんと会ったときのことを記事にしたいと思います。イケハヤさんの考えやリツアンの取り組みが少し分かるかなと思いますので、気になる方はぜひともご覧ください。

イケハヤさん、静岡県掛川市に来る

2018/9/21(金)のことですが、イケハヤさんが、以下のツイートをしています。

 

静岡県掛川市はリツアンSTCの本社があり、野中社長の出身地です。掛川駅周辺は、綺麗に区画整理された街ですが、低い建物が多く、都会から来た人には落ち着きを感じる場所です。

また、ご存知の方もいると思いますが、イケハヤさんとリツアンSTCは2015年から親交があります。

で、先程のツイートに戻りますが、実はこの飲み会に僕も参加しておりました。というのも、この日の昼に、リツアンの専務から電話がかかってきたんですよ。専務からの電話って初めてで、ちょっとドキドキしながら出てみたところ、

平野さん
オクダさん。
イケハヤさん来るんで、仕事抜けて、掛川行きましょうよ(笑)

という軽いノリで僕に声をかけてきました。専務は僕がブログを書いていることを知っていて、良い機会だと思ってくれたみたいです。

さすがに仕事抜けるのはまずいだろうと思った、極めて常識人の僕ですが、その日はタイミング良く休みをもらっていたんですよ。なので、ちょっと迷ったけど行くことにしました。

イケハヤさんと初めて会った印象

さて、イケハヤさんと対面を果たして、飲み会を開始。

最初は少し緊張したものの、終始和やかな雰囲気で盛り上がった飲み会となりました。特にイケハヤさんと野中社長は良い関係を築いています。

あんな感じや・・・

こんな感じ・・・

イケハヤさん、SNSやブログでは尖ったキャラなので怖い人なのかなと思いましたが、普通に普通の人でしたよ。特徴的だったのは、「なるほどなるほど~」という言葉での間のつなぎ方と、日本酒の平泉をいたくお気に入りだったことでした。

あと、僕のブログの記事も一部知っていたみたいで、

「センスありますよ。」
「Webマーケティングやった方がいいですよ。」

とお褒めの言葉を頂きました。

最後は僕も一緒に写真を撮らせてもらいました。

 

リツアンSTCのWebマーケティングに関する問題

さて、飲み会の中で、リツアンSTCのWebマーケティングに関する問題が話題として挙がりました。

そのときの、イケハヤさんからのアドバイスです。

「リツアンは専属のWebマーケターを作れ。」
「これだけの規模でマーケティングしないなんて考えられない。」
「潜在層に訴える手段が無い。」

リツアンSTCのSNSの活用実績

確かに、今のリツアンSTCのSNSの活用具合は寂しいものです。FacebookとTwitterの直近の投稿を見てみましょう。

■Facebook

◎2018/7/24

東京大学大学院 教育学研究科 下山研究室 開発「ココロストレッチ」下山研究室と共同でプロジェクトの推進をスタートいたします!https://ritsuan.com/infomation/9750/

株式会社リツアンSTCさんの投稿 2018年7月23日月曜日

◎2018/3/6

弊社代表のインタビューをねとらぼさんに掲載していただきました!インタビューの中で、派遣会社やエンジニア、東京オフィス「KOMAD」への思いを熱く語ってくれました。是非みなさまご覧ください!

株式会社リツアンSTCさんの投稿 2018年3月6日火曜日

 

3月→7月にそれぞれ1回のみの投稿となっています。

 

■Twitter

こちらはもっとスカスカです。

 

2018年はこの投稿のみ。見てもらえれば分かると思いますが、最近は僕の方がリツアンSTCについて投稿していますよ。専属に取り組む人が不在でこのような状態を生みだしてしまっているわけで、そりゃあ指摘されるよね。

リツアンSTCはスポンサーやっているけどアピールしない

こんなリツアンSTCですが、いくつかスポンサーをやっています。

1.東大生にKOMADを提供

事務所を東大生に提供しています。

 

2.東京藝術大学の学生に制作場所を提供

記事は無くて、リツアンのエンジニアもほとんど知らない情報ですが、日暮里のどこかにあると聞いています。僕も行ったことはありません。

 

3.日本ヴィラ=ロボス協会 特別賛助会員

実は音楽の支援もやっています。

 

他にもあるかもしれませんが、今回知ったのはこの辺りの情報でした。お金は出しているけど、リツアンSTCからは大して宣伝はしないという状態で非常にもったいない。

社長と専務の中では、宣伝しないのは以下が理由みたいです。

「必要ないと思っていた。」
「アピールしないことが良い。美しい。」
「アピールしなくても、良いものはエンジニアから宣伝する。」

ただ、僕はこう思っていたため、しっかりと伝えました。

「不言実行は、背中を見ている(身近な)人にしか伝わらない。」
「自らアピールせずとも、エンジニアが宣伝することをアピールすれば良い。」

突如のWebマーケター就任

このフレーズ、どうやら専務の心に思いのほか刺さったみたいです。何だかんだで話をしていると、

平野さん
いいね~、オクダさん。
イケハヤさんもセンスあると言っているし、専属でお願いします。

と、これまた軽い感じで言われました。社長も似たような反応。

これは・・・どうやら、飲み会の費用で買収されてしまったようです。まあ、本当にやるか分からないけど、こちらとしては手当を頂く必要があると思っていますので、そこのところよろしくお願いしますと言いたいです(笑)

最後に:Webマーケティングって何するの?

イケハヤさんとの飲み会、リツアンSTCのWebマーケティングについて、記事にしました。

  1. 企業でのWebマーケティングはいろんな形があります。尖った社長を前面に出したり、おもしろい専属の人が担当したり・・・

まあ、ぶっちゃけどうやっていくのかよく分かりません。マーケティング手法について、今後の詳細事項は未定ですが、企業の特徴ともいえるべきところなので、じっくりと考えて対処していこうと思った日でした。

おすすめの記事