オススメ記事
リツアンSTCが恵比寿にバーARRAYを開店! バーで何をするの?

リツアンSTCのエンジニアの奥田です。

何度も書いていますが、リツアンSTCはエンジニアの派遣会社です。ですが、駄菓子屋やったり、服作ったり、はたまた居酒屋をやっていた実績もあり(今はリツアンの手から離れました)、何屋さんなのかよく分からないところがあります。

そして、そんな状況を更に拍車をかける出来事が発生しました。

「え? なぜバーやるの?」て思うのが普通ですよね。

というわけで、今回はリツアンが始めたバーについて記事を書きます。ここで何が行われるのか、どんな狙いがあるのか・・・気になる方はぜひともご覧ください。

リツアンSTCが経営するARRAYとは?

まずはリツアンバーの情報ですが、上のツイートの通りで恵比寿駅近くの会員制のバーです。

店名:ARRAY (アレイ)
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-8-8 ウエストエビスビル 5F
地図はこちら

恵比寿駅から歩いて5分程の非常に良い立地に構えています。リツアンSTCの飲み会はエンジニアがタダになることが多いですが、さすがにこのお店はタダにはなりません。

でも、リツアンSTC社員は30%オフになります。同行者の方も30%オフになるはずなので、興味のある方はリツアン社員を誘ってみてください。

ARRAYに実際に行ってきた

こちらのお店、2019/12/3にオープンしたのですが、実際に行ってみました。オープン初日ということもあって、いろんな方が駆けつけてきてくれました。

こちらはリツアンのエンジニアと営業のメンバー。

 

リツアンと関係が深い方々。

 

他にもまだいらっしゃいましたが、ご来店頂きまして本当にありがたい限り!

入り浸り過ぎないように気をつけてくださいね。

なぜバーの経営を始めたの?

ところで、リツアンはなぜバーを経営しようと思ったのでしょうか。

開いた張本人の平野専務にざっくりと話を聞いてきました。

ひろ
なぜバーをやろうと思ったんです?

平野
学生時代にバーでバイトしていて、野中(社長)と出会ったのもその場ということもあり、元々思い入れがあったので。
僕も野中もお酒好きだし、エンジニアと話すのが好きなので、リツアンのエンジニアが通いやすいお店ができないかなとは何となく思ってはいたかな。

ひろ
このバーで何を取り組む予定なんですか?

平野
まずはリツアンのエンジニアがふらっと寄って、お互いに語り合える空間を作りたいですよね。エンジニア同士でもなかなか会う機会は少ないし。

ひろ

なるほど。じゃあエンジニア同士の交流の場ということ?

平野

もちろんそれだけじゃなくて、内部の繋がりも大事だけど、リツアンエンジニアと外部の人も繋がっていける空間としても機能させたいというのが大きいです。

というのも、ARRAYの前身のお店のお客様もそのまま引き継ぐこともできましたし、リツアンがやっているということで来てくれるお客様もいる。

そういったありがたい状況で単にバーで儲けるというのは勿体無いよね。

だから、リツアンエンジニアが外部と繋がるインタフェースとして機能すれば良いし、取引やエンジニアの引き抜きの場とするのもありだと思っているところです。

ひろ
あっ、それおもしろいですね。

平野

でしょ?

あともう一つやりたいのは、このお店は平日21:00〜2:00の営業で昼間と土日は使われないので、空き時間をいろんな人に無料で貸し出して面白いことに取り組んでほしいということ。

今考えているのはkboyさんなどのYouTuberさんに撮影で使ってもらうとかね。あとカフェをやりたいという人に貸し出したり。

ひろ

眠らせておくのももったいないですしね。

平野

そうそう。
そして、自由な発想で使ってもらっている場にリツアンのエンジニアが絡んでいければ、更に面白いものが出来上がるんじゃないかと。
想像したら楽しくないですか?

ひろ

おもしろそうです。ぜひ遊びにきたいです。

といった話を聞くことができました。

飲みながら聞いた話なので若干盛っちゃっているかもしれませんが、予想以上におもしろそうじゃないですか? 場所が場所だけに1都3県のメンバーくらいしか活用できないのは難点ですが、このバーを起点にいろんな活動がなされることが期待されます。

そして早速Youtubeの撮影に使用されたようです。

 

ここから100万回再生の動画も生まれるかもと思うとワクワクしますね。そのうちリツアンエンジニアが人気チャンネルに出演するかもしれませんよ。

最後に:リツアンバーへのご来店をお待ちしています

今回は新たに開店したリツアンバーのARRAYについて紹介させてもらいました。

本来のバーとしての機能に加えて、コワーキングスペース的な活用もできるので、エンジニア同士で創作活動を行うにはもってこいかなと思います。ちなみに僕はリツアンのカラオケ部に所属していて、その活動にもいいかもなんて思っています。

もちろん歌うのは難しいですが、リツアンの曲作りもいいかもなんてね。このバーがリツアンエンジニアにとっても、外部の関係者にとっても、有効に活用されていけば嬉しいですね。

皆さんの来店をお待ちしています。お店に行けば、弊社平野がこんな感じでお待ちしています。