オススメ記事
リツアンSTC ふんどし部

「リツアンSTC って変わった会社だよね」ってよく言われます。

「リツアンSTC って変わった会社だよね」ってよく言われます。それもそのはず。エンジニアの派遣会社だけど、派遣会社業界を根本的に変えようとしているし、バーや駄菓子屋を作ったし、これから食堂も作ろうともしている。

また、リツアンと関わりがある方といえば、CM作成を依頼したさらば青春の光さんと東大生、箕輪さん、イケハヤさんといった面々。他にも、指揮者の木許裕介さん、アザレアスポーツクラブの清宮克之さん(日本ハム 清宮幸太郎さんのお父さん)、 アシャンテママの栗山さやかさんなどなど。

おおよそ、エンジニアとはほど遠い世界にいる状態なんですよね。そんなリツアンですが、関係者の中で一際怪しい人がいます。勘のいい人はもう気付いていますよね。

そうです、このブログでも紹介されたことがある「ふんどし部」です。もうさ、ふんどし部って名前だけで面白いじゃないですか。しかもそれが会社なんですよ、リツアン並みに意味分かりませんw

というわけで、今回はリツアンと関わりの深い「ふんどし部」について紹介していきます。

株式会社ふんどし部とは?

ふんどし部について、会社のホームページから抜粋します。

株式会社ふんどし部は、日本の伝統的下着「ふんどし」の世界的展開を目標とし、ふんどしの製造・販売・コンサルティングを行う営利組織です。

過去に前例のない、ふんどし一丁のモデルを軸にし、国内外で広報を行うことで、製品の販売だけでなく、プロモーション・広告としての価値を高め、日本の伝統下着としてのイメージを刷新していくことを目指しています。

ふんどし部は「日本文化を世界に真剣に発信していく」をコンセプトに多岐のふんどし関連事業を手掛ける、「ふんどし」を武器に本気でグローバル展開を狙う世界唯一の企業です。

名前からして興味を引くし、熱意が溢れ出ているし、めちゃめちゃおもしろくないですか?

ホームページはこちら▼

そして、極めつけはこれ。ふんどしに対する熱意が溢れていて、こんな動画が出来上がってしまったようです。

こんな動画を出すくらいですから容易に想像がつくと思いますが、社長である星野さんは、常にふんどしスタイルで街を闊歩していますよ。身体的にもメンタル的にも強靭じゃないとできないことですよね。

あー、僕もこうなりたいね。今でこそ見慣れてしまった感はありますが、最初にこの会社を見つけたときは、衝撃を受けたものです。

ふんどし部とリツアンSTCとの接点

株式会社ふんどし部とリツアンSTCの接点を紹介しておきましょう。

過去には、リツアンとふんどし部のやり取りがブログに記事が掲載されていました。・・・が、現在は削除されています。

元々リツアンと接点が深かった、ふんどしやさしいマン(野田 貴志さん)が中心となって記事を書かれていたのですが、野田さんはふんどし部を退社(円満退社)されています。

その辺もあって、ブログ記事を整理したみたいですね。まあ記事に掲載されていれば、今でも在籍していると誤解されそうですしね。

ふんどし部のブログは削除されてしまいましたが、その雰囲気を感じられる他の方のブログがありますので、そちらの記事のリンクを貼っておきます。

記事を書いた方、センスありすぎ!

リツアンとふんどし部の現在の接点といえば、エンジニア向けの筋肉研修ですね。2020年2月時点で、筋肉研修は2回開催されました。

人間の寿命は延びていますが、健康寿命も同時に延びているかと言われると、疑問を感じることがあると思います。僕たちエンジニアも、健康寿命を延ばして、人生を太くしないといけないですね。そのための取り組みとなります。

最後に:リツアンとふんどし部、これからも注目すべし

リツアンSTCとふんどし部について理解が深まりましたね。

以前のブログ記事が読めればもっと良かったのですが、それは関係者から直接聞いてみるのもいいでしょう。現在は筋肉研修という形で繋がっていますが、リツアンとふんどし部で新たな試みがなされると思います。

筋トレ、健康といった分野でのタッグをこれからも注目していきましょう。

搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」
  • エンジニアはいつも仕事が忙しい
  • エンジニアは収入が増えない
  • エンジニアは会社には逆らえない

この考え方は誤っています。エンジニアの給料が低いのはエンジニアのせいではありません。会社がお金を取りすぎてエンジニアに回ってきていないだけです。

リツアンSTCは「客先単価×68%」の給料を実現。エンジニアファーストをモットーとし、エンジニアに高く還元します。収入に悩んでいるエンジニアはぜひご覧ください。