オススメ記事
【リツアンSTC】現役社員のブログとYoutubeを紹介

オクダヒロキ
リツアンSTCでプログラマをやっている、オクダヒロキです。

「リツアンSTCの人たちのブログ見たい。」
「リツアン社員がネットでどんな活動しているのかを知りたい、」

今回はこんな考えを持っている人に朗報です。リツアンSTCの社員が実施しているネット上の活動、つまりはブログとかSNSのことなんですが、そちらをまとめて紹介します。

リツアンSTCにはどんな社員がいるかを知りたい人、その社員が入社してどんな状況になっているかを知りたい人にはちょうど良い記事となるので、ぜひともご覧頂ければと思います。

リツアンSTC社員のブログ・公式ブログ

リツアンSTCでは2018年頃からブログを書き始める人が出てきています。大体の人が副業をするために始めているもので、僕もその一人です。

というわけで、ここからは公式ブログと僕が社員と分かっている人のブログを一つずつ紹介していきます。

リツアンSTC公式ブログ

最後はリツアンSTCの公式ブログです。お知らせ、リツアンの活動、技術的な情報を提供している記事を執筆してくれているのは純粋な社員ではなく、フリーランスの杉山さんやパートナーの鈴木瑞人さんだったりするのはご愛嬌です。

ルメブログ

リツアンSTC社員のブロガーの道を切り開いたのは、多分この人。東京でIT系のエンジニアをやっているルメさんです。

リツアンSTCの記事数自体5個程度と少ないのですが、リツアンの中で最初に始めたことが何よりも大きいかなと。最近は株などの投資に力をかけていて、ちょこちょこ儲けを出しているようです。僕の分もついでに買ってくれないかななんて。リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

ジョブホッパー×エンジニア

技術力が高いエンジニアはこちらの石塚さん。栃木県で組込み系のエンジニアをやっています。

働き方や稼ぎ方をメインにしたブログでまとめており、その意見も論理的で明快、切れ味抜群です。ただ、最近は記事の更新が止まっているので、復活することを密かに期待しています。

リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

エンジニアになりたいブログ

広島県出身でリファラル隊長のSuzu.Takaさん。東京でIT系のエンジニアをやっています。

 

ブログではリツアン以外にも、プログラミングの勉強を成果をアウトプットしており、意外(w)と意識が高そう。リツアンSTCの公式キャラクターの作成を実現させるなど、なかなかアクティブな人物です。

リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

S氏はたまにblogを更新してます

技術の習得に余念がないのはsuganooさん。東京でインフラエンジニアをやっています。

https://twitter.com/suganoo

リツアンSTCは3社目で居心地の良さを感じているとのこと。過去にガラケーのテスターを長くされていた(不本意ながら)経緯もあって、技術習得を貪欲にこなしていますよ。Twitterのアイコン通りの見た目をしているのが特徴です。

リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

リツアンナビ

神奈川県でJavaのプログラマのしわぎさん。家族構成が僕と一緒で親近感が湧きますね。

ブログの名前がリツアンナビということで、全てリツアン関連の記事です。リツアンに全てをかけようという意気込みが感じられます。こちらのブログ経由で入社すれば、紹介した社員がもらえる10万円を全額ゲットできます。(ただし課税対象)

価格合戦になるのが嫌だったので、入社した人にバックはどうかなと思ったんですが、これは効果高そうなんで、やっぱり僕もやろうかな。

SE MSRのシンプルにまとめてみたい

僕の現場のすぐ近くの現場にいるMSR(マサル)さん。

ブログでは資産運用やガジェットのレビューなどを行っています。コンセプトとしては副業や資産運用でいかに楽に過ごすかという点に主眼を置いて活動中。お酒が大好きすぎる人です。

リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

BLOG OF TANUKIGUMA ~趣味と思いつきの記録~

リツアンSTC入社後7年を経過しているベテランエンジニアのタヌキグマさん。

愛らしいアイコンとは裏腹に、書いているのはバイク of バイク。バイクが好きすぎるのが伝わってきますね。このくらい没頭できる趣味が欲しいなとは思う。

リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

ビジクル! 翔太のビジネスクルージング

副業に非常に力を入れているのが翔太さん。神奈川県で自動車メーカーの開発部門のエンジニアをやっています。

ブログでは副業の話をメインに、ビジネス思考を鍛えるための情報を発信しています。10年前に副業を始めたときは周囲に馬鹿にされた悔しさを糧に行動した結果、本業と副業で年収1000万円を達成しているのが素晴らしいなー。

ブログを開始したのも僕の方が早かったのですが、記事をバンバン更新していくので、あっという間に抜かれてしまいました。恐るべし。

リツアンSTC関連の記事はこちらから確認できます。

『ピンハネ屋』と呼ばれて

リツアンSTCの野中社長のブログです。僕は野中社長のブログを隅から隅まで読んで、この会社入ろうと決意しました。

社員が言っても信用できないかもしれませんが、社長の言葉は人を動かす力があるんですよ。搾取されていたエンジニアには刺さる刺さる。刺さり過ぎてやや傷だらけで涙目にもなりますが、それだけエンジニアの心が分かっている人です。

リツアンに興味を持っている人はまずは社長のブログから読みましょう。野中社長についてはこちらの記事もご覧ください。

リツアンSTC社員のYoutube・公式Youtube

リツアンSTC 公式チャンネル

リツアンSTCは一応公式チャンネルを持っています。最近はやわらぼさんに依頼をしてイベントの動画を配信するようになったので、研修内容も把握できるようになってきました。

これは非常に良い試み。研修参加できなくてもリアルタイムで雰囲気を味わうことができるので、視聴してみてはどうでしょうか。

VANILLA SHAKE

おそらく静岡県でエンジニアをやっている、TMRさんのYoutubeチャンネルです。TMRさんのTwitter▼

https://twitter.com/tmr_youtube

僕は会ったことないんですが、内勤の人ともフランクに接することができるベテランエンジニアといった印象。リツアン以外ではアウトドア関連の動画が多くあり、ソロキャンプも敢行している超アクティブな人ですね。

リツアン関連の動画はここから確認できます。

オクダヒロキ - リツアンのSE

最後は僕のチャンネルです。といっても、まだ僕自身が何かをする動画を撮影しているわけではありません。現在はリツアンの動画を勝手に編集したり、イベントで撮影した動画を編集してアップしているのみ。

今はブログに注力しているのでこれを使う機会は非常に少ないですが、近い将来は本格活用できるようにしていきたいですね。

リツアンの研修の動画を編集したのはこちら。

Twitterで活動しているエンジニア

ブログやYoutubeはやっていないけど、Twitterのアカウントは持っているよという人を紹介します。

※プロフィールでリツアン色を出していない人は除外。

江口きよむさん

静岡県でエンジニアをやっている、多分初代PRエンジニアの江口さん。野球が大好きでちょくちょく観戦に行っています。

一颗红豆さん

神奈川県でエンジニアになった一颗红豆さん。多分中国か台湾から来たと思うのですが、名前何て読むのか分からない。。。サバイバルゲームが好きなようです。

格安simoさん

東京でエンジニアをやっています。歌や音楽が好きで、リツアンの研修時には素人とは思えない指揮者っぷりを見せつけたおもしろい人。最近肉体改造を図っており、ストイックな印象が強いです。

ナガシさん

おそらく静岡県でエンジニアをしている方です。自分でラズベリーパイ買って勉強する学習意欲の高い人ですね。

東沢さん

機械設計/治具設計のエンジニアで、リツアン入社後に100万円アップしたとのこと。奥さんもSE経験ありで、リツアンSTCに入れようと画策しているみたいです。

ナカダイさん

福井県出身で神奈川県で機電系のエンジニアをやっているナカダイさん。シャイと自称している通りあまり表には出てきてくれないので、もう少し絡みたいなと思っています。

RedTreeさん

LSI設計検証業務のハードウェアエンジニアをやっているRedTreeさん。給与明細公開を活発にさせた伝説の男です。

 

yoneさん

組込み系エンジニアのyoneさんです。1回研修で会って話すことができました。

Twitterで活動している内勤者

平野 世己さん(専務)

東京オフィスの責任者で、誰よりも社長の思想を体現するリツアンSTCのNo.2。役職は専務です。リツアンの研修企画に奔走しています。カワウソに似ているということで、Twitterのアイコンがカワウソのときもあるのがちょっぴり草。

リツアンのたなかさん(バックオフィス責任者)

リツアンの全てを知る人です。東北楽天ゴールデンイーグルスが好きすぎ、Twitterやり過ぎの人。

片桐雅人さん

東京オフィスで営業をやっていて、現在の僕の営業担当はこの人です。元々はリツアンエンジニアで一旦退職したものの、また戻ってきたという経歴を持つイケメンです。多分、めちゃめちゃ仕事に追われている人です。

上地俊さん

リツアンSTCの内勤者で、名古屋で営業に取り組んでいます。僕と同じ鹿児島出身で、高校時代には甲子園にも出場し、カープの堂林選手と対戦して4タコ喰らっておりましたw

リツアンではたくさんホームランを打ってくれるはずです。

最後に:リツアンSTC社員の活動を見て判断しよう

リツアンSTCの公式、社員のブログやYoutube、SNSの状況をまとめてみました。

見てもらえれば分かると思いますが、それぞれが自分の考えを持って自由に活動しています。そして、その活動を誰かに干渉されるわけでもなく、社員同士は各々の活動を見守り、静かに応援しています。

実際、リツアンに関する内容で多少マイナス面を書いたとしても、咎められることはありません。本物の声を大事にしています。そういう意味では大人の思考を持つ人が形成する集団ではないかと。

そして、リツアンSTCの社員はリファラル制度を活用したいと思っています。それは、自分たちがリツアンを本当に良いと思っているからというのが理由。お金もらえるとしても嫌な会社なら絶対に紹介しません。不幸な人を量産するだけなんで。

というわけで、リツアンSTCに入ったらどうなるか、そしてどんなことができるかというのも分かってもらえたかなと思います。もちろん、僕経由で入ってくれたら嬉しいですが、自分に合いそうな人を見つけてコンタクトを取ってみるのが良いですよ。

関連キーワード
搾取しないエンジニア派遣会社「リツアンSTC」
  • エンジニアはいつも仕事が忙しい
  • エンジニアは収入が増えない
  • エンジニアは会社には逆らえない

この考え方は誤っています。エンジニアの給料が低いのはエンジニアのせいではありません。会社がお金を取りすぎてエンジニアに回ってきていないだけです。

リツアンSTCは「客先単価×68%」の給料を実現。エンジニアファーストをモットーとし、エンジニアに高く還元します。収入に悩んでいるエンジニアはぜひご覧ください。