オススメ記事
派遣・フリーランスのテストエンジニアで稼ぐ! テスターからキャリアアップ【ソフトウェアジョブズ】

正社員で派遣のSE/プログラマをやっているオクダヒロキです。

今、テスターやっているけど、このままでいいの?

テスト技術者として、将来は安定したキャリアを築けるの?

テスト工程はリリース前の最後の砦であり、極めて重要な役割を担っています。しかしながら、IT業界ではテスト工程が軽視される傾向は否めず、テスターの収入もすぐに頭打ちになります。

多くの技術者は、そこからプログラマやSEなど開発者寄りのステップアップを図りますが、テストで更に上に行く道もあります。具体的にはテスト設計、テスト管理といった上流工程をこなす人材。

実際、プログラムよりもテストの方が向いている人もいます。決められた手順に従ってテストをするという意味ではなく、不具合となりそうなポイントに高速にあたりをつけて、数多くのパターンを試行していく高度なスキルを持った技術者です。

そういったテストのスペシャリスト、テストでのキャリアアップを目指す場所を提供するのが、今回紹介する「ソフトウェアジョブズ」です。テストで食べていこうと考える人、普段は開発者だけどテストのスキルも身に着けたいと考えている人はご覧頂ければと思います。

ソフトウェアジョブズとは?

ソフトウェアジョブズとは、テスト・品質案件に特化した派遣・案件紹介サイトです。

運営会社は「バルテス株式会社」。設立は2004年なので比較的若い会社ですが、大阪(大阪市西区)と東京(東京都千代田区麹町)の2つの本社を持ち、名古屋オフィス、福岡オフィスまで設立されています。

事業内容は以下の通り。

バルテス株式会社の事業内容
  1. ソフトウェアテストサービス
  2. 品質コンサルティングサービス
  3. ソフトウェア品質セミナーサービス
  4. セキュリティ・脆弱性診断サービス
  5. その他品質評価、品質向上支援サービス

    やはりテストに関連した事業で占められていますね。

     

    案件への参画方法は登録型派遣による派遣エンジニアに加えて、業務委託の案件も多数揃えています。つまりフリーランスエンジニアも参加可能。

    プログラミングができるフリーランスエンジニアがテスト案件参画にメリットを感じない人もいるでしょう。確かにテスト実行者としてならその通りですね。

    しかしながら、プログラムを難なく書けたとしてもテスト全般ができるかと言うとそうとも限りません。特にテスト設計と更に上流の工程に関していえば、プログラミングをやっていても身につかない技術がたくさんあります。

    というわけで、プログラマでもテスト設計やPMなどの上流部分を経験するのはプラスになるので、案件の候補として考えるのも一つの手です。

    ソフトウェアジョブズの3つの特徴

    ソフトウェアジョブズには以下の3つの特徴があります。

    ソフトウェアジョブズの特徴
    • 単価が高い案件も多数
    • 登録者数が6,499名
    • 支払いサイトが15日

      こちらを一つ一つ見ていきましょう。

      特徴1:単価が高い案件も多数

      ソフトウェアジョブズには単価が高い案件が多数存在します。

      2020年1月現在、サイト上には868件の案件が公開されています。こちらの案件を確認すると、ポジションと報酬は以下のような内訳。

      派遣のポジションと収入
      • テスト実施:時給1200円~時給2100円
      • テストケース作成、テスト実施:時給1600円~2700円
      • テスト設計:時給1600円~4000円、月単価30万円~90万円
      • テスト管理:時給1800円~5000円、月単価55万円~95万円
      業務委託のポジションと収入
      • テスト実施:28万円~45万円
      • テストケース作成、テスト実施:30万円~55万円
      • テスト設計:月単価30万円~90万円
      • テスト管理:月単価55万円~95万円

      対象者が複数の案件も多いので、正確に抽出できているわけではありませんが、大体このくらいの価格感で考えておけば良いと思います。

      高額案件は、やはりコンサルやPM、設計者などの上流工程の技術者が対象になりますが、月単価100万円に近い案件もあるのは大きな希望がありますよね。

      またテスターも時給1500円、月給でいえば30万円はすぐにでも到達できるラインなので、この辺りはエンジニアキャリア初期に経験するのもアリかなと思います。

      特徴2:登録者数が6,499名

      2020年1月現在で、サービスの登録者数は6,499名です。

      このサービスの開始日がいつかは見つけることができなかったので、バルテス株式会社創立年の2004年だとしても、年間400名近くが登録している計算になります。もちろん常に全ての登録者が稼働しているわけではありませんが、多くのエンジニアが参考にしてきたサイトというのは分かると思います。

      特徴3:支払いサイトが15日

      ソフトウェアジョブズの支払いサイト(締め日から報酬が支払われるまでの待ち期間)が15日で、他と比べて極めて短期間に設定されています。多くの会社が月末締めの翌月25日支払い、つまり支払いサイトが25日に設定されていますが、それよりも10日も早いということです。

      常駐エンジニアで資金ショートの可能性は極めて低いとは思いますが、回収は早くできるに越したことはありませんよね。

      最後に:テストエンジニアも有力な選択肢

      今回はテスト・品質管理に特化した、ソフトウェアジョブズについて紹介しました。テスターからの上流工程へのキャリアアップ、テスト工程のプロフェッショナルになる道は存在することが分かってもらえたのではないでしょうか。

      僕は新卒でIT業界に入り、最初の半年間はテスターとして稼働。右も左も分からずスキルもゼロの使えない初心者でしたが、仕事の基礎能力を上げてもらった仕事がテスト作業なのは間違いありません。

      テスターはアルバイトでも務まるという現実もあって評価されにくいポジションですが、僕自身は同じ作業を繰り返すのは大きなストレスを感じるタイプだし、受託開発のリーダー時代はテスターにすごく助けられたので、本当に感謝しかありません。

      だからこそ、テスターがテストの専門家としてキャリアアップできる環境が整備されているのが嬉しいし、テスターも評価されるように変わってほしいとも考えています。

      テストの専門家に進む人、開発者としての幅を広げるためにテスト案件に参画する人、どちらも可能性があります。気になる方はまずは相談あるのみ。もちろん相談は無料です。

      おすすめの記事