オススメ記事
WonderFuls

Webサイトの制作やコンサルティングを頼みたいんだけど、どこに頼めばいいか分からない。

質の高いIT教育を依頼できるところないの?

現代社会において、会社や個人のメディアを広く認知させるには、良質なWebサイトが必要不可欠です。ただ、Webサイト作成時に正しい知識をもっていないと集客もままならず、メディアとしての機能を発揮することはできません。

また、近年の事業はITとは切り離せすことは困難です。エンジニアはより一層高度な技術が求められるし、エンジニア外の人間にもITリテラシーが高いものが要求されてきています。経営層にとっても、もはや必須要素といってもいいです。

競争が激化する現代社会で生き残る事業をつくるには、投資へのスピード感が大事です。その道のプロの話を聞き、任せるところは任せ、自分たちの事業に集中する。

ではWebのコンサル、ITの教育を任せられるのはどこかというと、数が多くてはっきりとした回答は出せません。

ただ言えるのは、一個人としてある分野の事業で結果を出した人は期待できるということ。そして、個の力が強い人が集まって組織になれば、通常の企業より強力な集団となること。

というわけで今回紹介するのは、個のスペシャリストの組織化を実現した「WonderFuls」という会社です。各人の強みを生かした組織で、Web系の事業を中心に企業の悩みを解決します。

早速、相談される方はこちらから▼

WonderFulsの概略と事業内容は?

WonderFulsとは、ブロガー、Youtuber、TikTokerと数々の顔を持つ”やまもとりゅうけん”さんが代表取締役を務める会社です。

2019年1月に設立したということもあり、日が浅く実績自体はまだ少ない会社ですが、順調に案件の話が舞い込んでいる模様。これからの成長が楽しみな会社です。

下記は会社概要からの引用。

  • 代表取締役
    山本隆玄
  • 設立日
    2019年1月4日
  • 住所
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5-13 桜橋第一ビル304
  • 事業内容
    Webコンサルティング事業、IT教育事業、オンラインコミュニティ運営

 

事業内容については後述しますが、りゅうけんさんといえば、2019年5月時点で既に以下の実績を築いています。

  • Twitterのフォロワー:42,000人
  • YouTubeの登録者数:26,000人
  • TikTokのファン:5,700人
  • 運営するオンラインサロン参加者:1000人
  • ブログ、Youtube、サロンなどビジネスの合計月収:600万円

    これだけ稼いでいれば、新たに会社を設立する必要無いのではと考えるのが僕たち一般人の思考ですが、to C から to B に転換してもっと効率良く稼ぐことを意識した結果でしょう。

    WonderFulsのメンバーは実力者揃い

    WonderFulsは、りゅうけんさんが主宰する「人生逃げ切りサロン」の参加メンバーで構成されています。

    サロン参加者は既に1000名を超えていて、優秀な人材が数多く在籍中。オーナーのりゅうけんさんがエンジニアなので、エンジニア多めのコミュニティですが、他にもコンサルタント、デザイナー、物販事業者など多種多様な人材が揃っています。

    そして、WonderFulsを立ち上げる直前、サロンメンバーから参加者を募ったところ、そこで「我こそは」と手を挙げた方々がメンバーとして名を連ねています。

    おもしろいのは、誰一人としてWonderFulsの会社員ではないということ。各々経営者であったり、フリーランサーであったり、会社員であったり。ユニークかつ先進的な集団ですが、これは未来の会社を先取りしているのかも?

    ちなみに、WonderFulsのFulはインフルエンサー(Infuluencer)のfulの意味も持っています。その名の通り、りゅうけんさんもインフルエンサーだし、コアメンバーの方はその道のプロばかりで確かなと実績を築いていますね。

    とりわけ、エンジニア界とブログ界で極めて大きな影響力を持つ、迫 佑樹さん、神里 亮人さんが参画している意味は大きいでしょう。

    一応僕も非コアメンバーとして参加していますよ。経験年数は多いことと、ブログでの文章力が認めてもらったかなと思います。WonderFulsに参加する条件は自分が売れると思うスキルがあれば、どなたでも参加可能です。

    ただ、僕は平日フルタイムで本業をこなしているので、現在は「参加表明して正式にメンバーになりました」の状態。土日で開発できる案件やブログ記事など、ショートワーク中心に今後の構想を練っているところです。

    WonderFulsが請け負う仕事

    会社概要にも記載されていますが、WonderFulsが請け負う仕事は以下の通りです。

    • Webコンサルティング事業
    • IT教育事業
    • オンラインコミュニティ運営

      Webコンサルティング事業

      りゅうけんさん自身がブログだけで月300万円の収入を得ている実績もあり、Webに関するコンサル事業は根幹の一つとなります。りゅうけんさんが蓄積したノウハウに加え、本業がコンサルタントのメンバーを迎えて品質を担保しています。

      また、エンジニアやデザイナーも参画しているので、サイト制作や開発まで請け負えるところも強み。もちろん人的リソースは限界があるので、常時何でも対応できますというわけにはいきませんが、柔軟な対応を実現できる人材を配置しています。

      IT教育事業

      Webコンサルに加えて、もう一つ大きな柱がIT教育事業です。

      WonderFulsのCTOの金子さん、顧問の江並さん、迫さん、神里さんは、独自で教育事業も実施していることもあり、会社は設立から間もないものの、土台は既に出来上がっている状態。

      そして、非コアメンバーにもインフラやAI、Web系など様々な分野の最前線で活躍する現役エンジニアが、若いエンジニアの育成に対して熱い思いを秘めています。WonderFulsではその思いが実現できそうだと息巻いていますよ!

      オンラインコミュニティ運営

      オンラインコミュニティ運営に関するコンサルタントも得意とする分野です。りゅうけんさん主宰のオンラインサロン参加者は既に1000人超えで、大きな問題もなく運営しているのは、コミュニティ形成の理論が備わっているからでしょう。

      それもそのはず、昔ネットワークビジネスをやっていた過去があり、強靭な精神力を持ち、グループの在り方、人間の感情を細かく把握しています。黒歴史なビジネスがここに活きてくるとは人生どうなるか分からないですね。

      現在はネットワークビジネスはからは足を洗っていて、こちらは健全な事業なのでご安心を!

      最後に:Web系の仕事で困ったらまずは相談を

      強い組織は個の力だけでなく、その組織をどれだけ信頼しているかも大きなポイントです。

      WonderFulsは人生逃げ切りサロンのメンバーで構成されていることは上にも書きましたが、サロンは自らお金を払って集まるメンバーなので、そのコミュニティへかける思いは自然と強くなります。

      そんな人たちをもう一段階フィルタリングして組織化したのがWonderFulsです。当然、組織への信頼度は極めて高いといえるでしょう。

      そして、元々が稼ぎたいと思って集まった集団です。実績が少ない人はここで実績を積んでやろう、既に実績がある人は更なる高みへと。各々が仕事にかける思いも強いことは、仕事の成功の確率も高く、質も高くなると期待できるのではないでしょうか。

      Webコンサル、IT教育、オンラインコミュニティ運営で困っている方がいましたら、まずはご相談を▼

      おすすめの記事